読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かかってこい!中学受験

2018年中学受験組の娘を持つ親父が綴る、笑いあり、涙ありの中学受験のぞき見日記

あと344日!B4対応のコピー機

中学受験にのめり込んだ親が欲しくなるものがある。コピー機だ。

といっても普通の家庭にあるようなA4サイズプリンターではない。「B4サイズ」まで対応している大きなコピー機である。

なぜB4なのか?

塾のテキストやテストプリントなどはほとんどがB4用紙サイズで作られている。それをコピーするにはB4対応のコピー機が必要だからだ。

我が家も最近、思い切ってB4コピー機を購入した。

これまで問題集やテストのコピーにはキャノンのA4プリンターを使っていたが不便に感じることが多々あった。

見開きB4サイズの問題集をコピーするには片ページずつ2回に分けないといけなかったし、その後ノートに切り貼りするために縮小コピーをする際にも2度手間、3度手間がかかり、とても面倒だった。

受験まで残り1年をきった。

これからコピーの利用頻度が跳ね上がることは、受験を終えた諸先輩方のブログを読めば容易に想像できる。

安いものではないが、背に腹は代えられない。 これで娘の偏差値が1でも上がれば御の字だ。

また塾にかかる費用を考えれば、コピー機1台くらいどうってことない!そう自分に言い聞かせ、思い切って購入することにした。

というわけでB4対応のコピー機を探してみると選択肢は想像よりはるかに少なかった。

 コピー機は通常「A判」の用紙に対応しているらしく、A4より大きなB4対応の機種は必然的にA3対応になるらしい。A3対応している家庭用プリンターは非常に数が少ないのだ。

コンビニにおいてあるような業務用コピー機は分からないが、家庭用の機種では選択肢は数機種に絞られている印象だ。

今回機種選びで重視したのはおもに次の点だった。

  • 本体はできるかぎりコンパクトなもの
  • 動作が早く、電源を入れたらすぐ動くもの
  • 紙詰まりなどのトラブルが少ないもの
  • A4とB4用紙の入れ替えが不要なもの

ネットの口コミを調べたり家電量販店のスタッフと話して、最終的に私が選んだ機種がこちら。

ブラザー工業のMFC-J6580CDWという機種である。

2017年1月に発売されたばかりという新機種で、上記に挙げた4つのポイントを高いレベルで満たしているし、見た目も結構カッコいい(笑)。

まだ使い始めて間もないため使い勝手までは紹介できないが、これからガンガン活用していくので、またこのブログで詳細にレポートしていくつもりだ。

 

🌸ブログ村に参加しています🌸
合格祈願の応援クリックをお願いします_(._.)_

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村