読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かかってこい!中学受験

2018年中学受験組の娘を持つ親父が綴る、笑いあり、涙ありの中学受験のぞき見日記

あと341日!チビは元気で留守が良い

この記事を読んでくれているあなたが40代以上の方なら、むかし流行ったこの映像を覚えているのではないだろうか?

↓ ↓ ↓

そう、なつかしの「たんすにゴン」のテレビCMだ。

町内会婦人部の奥様方が唱和する「亭主元気で留守がいい」のフレーズに、まだ純粋無垢な少年だった私が受けた衝撃は決して小さいものでは無かった。

「亭主ってそんなに嫌われるの?・・・結婚怖え。俺はぜったいこんなおばちゃんとは結婚しねーぞ!」と自分に誓ったものだ。

そんな私が選んだ妻が、今では私に「邪魔だからどっか行って!」と暴言を吐くことは言うまでもない。。

という話はどうでもいい!

私が今日考えたいのは、受験生と年の離れた弟や妹の取り扱いについてだ。

我が家には受験生である娘の下に年のはなれたチビがいる。このチビ、けっこう厄介だ。

私の見るかぎり、チビがいる、いないで娘の勉強効率には1.5倍の違いがでている。

チビが習い事や遊びで外出すると、娘の勉強が俄然進むのだ。

休日の朝は妻が娘と話し合って、その日取り組む課題を1日の予定表に書き込んでおくのだが、チビが1日家にいる日は、課題の消化が遅いおそい。。

それもそのはず。

チビは事あるごとにお姉ちゃんにちょっかいを出すのだ。特に多いのがお菓子がらみのトラブルである。

チビ:お姉ちゃんこのお菓子いくつ食べた?ずるい!私より多いじゃん(´;ω;`) 次買ってきたやつは全部私のだからね(怒!)

など、すぐにお菓子の利権争いを繰り広げるので始末がわるい。。

またチビは天真爛漫で、放っておけばすぐに歌い踊り出してしまうような子だ。

むずかしい算数の問題に取り組む娘の横で、誰も聞いたことが無い不思議な歌を歌いながら踊っているチビを見ると、同じ我が子なのになぜこんなに違うんだろう?・・・と生命の神秘を考えされられる。

休日、娘がじっくりと勉強できる日に、できるだけチビには家にいてもらいたくないものだ。

友達の家に遊びに行くのも良し。地域の催しものに参加するのも良し。チビには申し訳ないが家にいてほしくないのである。

チビが外出して娘が勉強をはじめると、我が家は嘘のように静かになる。

妻と「いつも家の中が賑やかなのはチビがいるからなんだね(笑)」と笑い話をしながら、「チビは元気で留守がいいな~」っとしみじみと思う私なのであった。

 

🌸ブログ村に参加しています🌸
合格祈願の応援クリックをお願いします_(._.)_

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村